絡んだ髪の毛がひっかからずに梳かせる♪現役美容師も使用しているおすすめヘアケアアイテム♪
スポンサーリンク

目的別の運動に適した時間

美活動の雑MEMO
この記事は約3分で読めます。
この記事を書いた人
Yukimaru

静岡で小さな美容室を経営している現役美容師です。この『失敗回避no雑MEMO』は現役美容師ならではのちょっと変わった視点からの雑MEMOや。色々と個人的な勉強の雑MEMO、購入して良かった物の雑MEMO等思いついたことを雑MEMOしております。美容室のお話は専門的ですが、その他についてはあくまで個人的な勉強の雑MEMOなので軽い感じで読んでくださいね。

Yukimaruをフォローする

あなたは現在、習慣としている運動はありますか?

例えば

  • 毎朝ランニングしている
  • 仕事帰りにジムによっている
  • 週末に仲間と集まってフットサルをしている

こんな感じで

  • 誰かと運動をしたり
  • どこかに運動をしに行ったり
  • 一人で運動したり

と運動を習慣にしている方も多いかもしれません。

次の質問です、その運動はどんな目的でしていますか?

  • 痩せるため?
  • 健康のため?
  • 筋肉をつけるため?

こちらも目的は様々だと思います。

ではあなたが日々習慣にしているその運動、

運動に適した効果的な時間と運動するのに適さない時間がある

ことはご存知でしょうか?

スポンサーリンク

早朝運動は体に良いのか?

朝起きてからすぐにランニングをしたり運動をしたりしている方

もいらっしゃると思います。

早朝の運動自体は代謝を上げてくれるのでダイエット等が目的の場合には朝の時間に運動するのはおすすめ

ですが、

朝の6時前後という早い時間から運動をしている方は注意が必要です。

朝の6時前後というのは、まだ体の深部体温が低く、関節や筋肉の動きも鈍くなっているので

いきなり激しい運動をすると怪我をしやすくなってしまうのです。

もちろんこれは個人差もあるので一概に朝の6時前後が必ずしも怪我をするということでは

ないのですが、早朝の運動をする場合はいきなり激しい運動をするのではなく、

長めのウォーキングや体操等で、体の等深部体温を高め、

代謝を上げるような軽めの運動を行うようにすると良いでしょう。

目的別で運動の時間を変える

痩せたい人の運動のタイミング

痩せたい人の運動のタイミングは午前中遅めの時間帯(10時~11時位)がお薦め

なのですが、朝食前に代謝を上げるような軽めの運動をすることも

効果的だと言われています。

しかし先ほど午前6時前後の激しい運動は体の深部体温が低く、

関節や筋肉の動きが鈍くなっているので怪我につながりやすくなってしまうという

こともあるので、いきなり激しい運動はせずに朝食前の運動の場合は

ウォーキングや軽めの体操で深部体温を上げ、代謝を高めることがお薦めです。

スポンサーリンク

筋肉をつけたい人の運動のタイミング

筋肉をつけたい方の運動のタイミングは夕方(16時以降)がおすすめと言われています。

しかしこれは研究等の実験数のサンプルが少なく

確実に夕方が良いとは言い切れないらしいのですが。

夕方になると体温も高くなっているので、

激しめの運動をすることによって体内でのエンドルフィンの分泌が高まり、

それによって食欲が抑えられるという効果があるといわれています。

まとめ

痩せることが目的の場合は午前中の運動がおすすめ

午前中の運動におすすめの時間帯は午前中遅めの時間帯(10時~11時位)

長めのウォーキングや軽い体操等で代謝を上げるような運動がおすすめ。

特に朝食前に行うことが効果的ではあるが、

朝6時前後の時間帯は怪我につながりやすいので注意が必要。

筋肉をつけたい場合は夕方以降の運動がおすすめ

夕方(16時以降)がおすすめではあるが、

研究数が少なく断定はできない。

しかし、夕方になると体温が朝に比べて高くなっていて。

激しめの運動をすることによって体内でのエンドルフィンの分泌が高まり、

それによって食欲が抑えられるという効果があるといわれている。

運動を習慣にする場合やしている場合は、

運動の激しさだけではなく時間も意識するとより効果を上げることができます。

こちらの記事も参考にしてみてください

 

タイトルとURLをコピーしました