スポンサーリンク

いつも同じ髪型・・・ダメではないですよ?

美容室に行く前の取説
この記事は約5分で読めます。

「いつもと同じ髪型で。」はダメ?

あなたはいつも行っている美容室でカウンセリングの時に

こんな感じでオーダーしたことはありますか?

田舎美容師
田舎美容師

〇〇様いつもご来店ありがとうございます!

今日はカットですね!どんな感じにしましょうか?

あなた
あなた

今日もいつもみたいな感じで大丈夫です。

いかがでしょうか?

私も日々のサロンワークではこの「いつもと同じ感じ」というオーダーは

よくあるオーダーの一つだと感じております。

長年通っていただいているお客様ほどこのオーダーは多いかもしれません。

しかし極まれにこう感じているお客様がいらっしゃることもあります。

田舎美容師
田舎美容師

〇〇様いつもご来店ありがとうございます。

本日はカットですね?いかがいたしましょうか?

あなた
あなた

う~~ん、基本的にはいつもと同じでいいんだけど、

何か変えたい気もするし・・・いつも同じでいいのかな~~。

いかがでしょう?

確かにしばらく同じ髪型が続くとそう感じることもあるかもしれません。

あなたも同じような経験があるかもしれませんね。

では【いつも同じ髪型】は良くないのでしょうか?

髪形は毎回変えないといけない?

あくまで私の考えですが、結論から言いますと、

【髪形は無理やり毎回変えるものではないです】

これにはいくつかの理由があります。

  1. 【変えたい】と【変えてほしい】の違い
  2. 過去のスタイルチェンジを思い出す
  3. 来店サイクルから考える

ざっくりと以上の3点から考えると良いと思います。

一つ一つ説明をしていきます。

スポンサーリンク

1・【変えたい】と【変えてほしい】の違い

結論からいうとこれが一番大事かもしれません。

髪形を変える時に一番大事なのは自分自身が

変えたい

と思う気持ちです。

もちろん、美容師さんにアドバイスを受けながら

変えてほしい

と思うことも間違いではありません。

しかし、【変えたい】は自発的であって、【変えてほしい】は受け身となっている為、

【変えたい】と自発的に思う方が満足する確率は高いからです。

実際のスタイルチェンジをする時に美容師さんの技術力はもちろん大事ですが、

ご自身の前向きな気持ち

これも非常に重要なのです。

2・過去のスタイルチェンジを思い出す

あなたが一番最近にスタイルチェンジしたのはいつですか?

前回行ったとき・・・という方もいるかもしれませんが、

大きく髪形が変わった時というのはおおむね【年単位】の方が多いと思います。

例えば

  • 小学生の時
  • 中学生の時
  • 高校生の時
  • 大学生の時
  • 大人になってから

やはり学生の時は大きな節目として髪形が変わりやすいと思います。

しかし大人になってからでも気が付いたら髪形が変わっていて、

「そういえばショートにしたのなんて数年ぶり・・・」

なんてこともあるはずです。

ここから言える結論は、

【髪形を年単位】で変えていても、それはいたって普通の事だということなんです。

3・来店サイクルから考える

最後に来店サイクルから考えてみましょう。

例えばあなたが毎月美容室に行っているとしたら、

毎月美容室に行っているとしたら

・月1回 = 来店回数は年12回

同じペースで50年間美容室に通うとしたら

・年12回 × 50年間 = 600回の来店

もしも毎回美容室に行くごとに髪形を大きく変えていたとしたら

600回

も変えていることになります。

【同じ髪型】と言っても、美容師も人間なのでもちろん全く同じではないが、毎回大きく長さを切って

スタイルチェンジをするにはさすがに髪の毛が伸びるのが追いつきません。

それでは今度は月に2回のペースにしてみましょう。

2カ月に1度美容室に行っているとしたら

・2カ月に1回 = 来店回数は年に6回

同じペースで50年間美容室に通うとしたら

・年6回 × 50年間 = 300回の来店

いかがでしょう?

2カ月に1回のペースでも300回になります。

これでも毎回変えるのは厳しいのがわかりますね?

まとめ

季節の変わり目や、行事ごと、ライフスタイルの変化等、

日常では様々なことがあります。

髪型を変えるというのは、そういった日々の変化や、

日々の変化によって気持ちや気分が変わり

自然と変えたくなるときがやってくるものです。

もちろんその中にはたまたま美容師さんが

「変えてみましょうか?」

なんて言ってくれて、【受け身】的に変える時もあるかもしれません。

大事な事は、

美容室に行ったら髪形は変えなければいけない

と妙な焦りを感じることはなく、

髪形は年単位で自然に変わっていく、気が付いたら変わっているものであり、

そのタイミングは焦らずともやってくる。

さらに今、あなたがこの瞬間に今すぐ髪形を変えたい!と思っていない限りは、

今の髪形もあなたにじゅうぶん似合っている髪型の一つなので焦る必要はないということです。

 

 

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました