絡んだ髪の毛がひっかからずに梳かせる♪現役美容師も使用しているおすすめヘアケアアイテム♪
スポンサーリンク

美容室で待たされないおすすめの予約時間

美容室
この記事は約5分で読めます。
この記事を書いた人
Yukimaru

静岡で小さな美容室を経営している現役美容師です。この『失敗回避no雑MEMO』は現役美容師ならではのちょっと変わった視点からの雑MEMOや。色々と個人的な勉強の雑MEMO、購入して良かった物の雑MEMO等思いついたことを雑MEMOしております。美容室のお話は専門的ですが、その他についてはあくまで個人的な勉強の雑MEMOなので軽い感じで読んでくださいね。

Yukimaruをフォローする
予約時間に来店したのに待たされる

日々のサロンワークでご新規のお客様からよくこんなお話を聞くことがあります。

お客様
お客様

今まで行ってた美容室は予約時間に行っても、いつも15分~20分位、長いと30分以上待たされるの。

「いつも」とまではいかなくても同じような経験をしたことがある方は多いのではないでしょうか?

美容室では待たされるのが当たり前

と思っている方も多いことでしょう。

しかしこの待ち時間回避は予約の際にあることをすることで回避できるのです。

ここではその

  1. 予約の際にあることを気をつけるだけで待ち時間を回避できる方法
  2. 何故待ち時間が発生してしまうのか?

という2つのお話をしていきます。

予約の際にあることを気をつけるだけで待ち時間を回避できる方法

待ち時間を一番回避できる時間

まず結論から言うと

待ち時間を一番回避しやすい時間は朝一番の予約です
そんなの当たり前では?
と思うかもしれませんがほぼ確実に待ち時間を回避できるのは
自分より前の時間に予約している人がいない時間

なのです。

「自分より前の時間に予約している人がいない」

当たり前のことなのですが、実はここに美容室で待ち時間が発生してしまう最大の理由があります。

何故待ち時間が発生してしまうのか?

美容室の営業で起きている様々なハプニング

一人サロン~大型サロンまで美容室は開店と同時にご予約のお客様がいらっしゃいます。

美容室によって予約の取り方は様々で

  • 前の予約の方が終わる時間に次の方の予約を入れる
  • 30分~1時間ごとに次々と予約を入れる

というように美容室の規模やコンセプトに合わせて予約を取る場合がほとんどです。

当然、時間が経つにつれてお客様の施術が終了したり、また次のお客様がご来店されたりします。

ほとんどの場合は、すべてのお客様が時間通りに終わり、

すべてのお客様がご予約の時間通りにご来店された場合は大きな時間のずれは発生しません。

しかし、

一日の営業時間内では往々にしてイレギュラーな事態というのは起こるものなのです。

起こりやすいイレギュラーな事態

  • ご予約時間に遅れてご来店なさるお客様
  • 突然のメニューチェンジによっての施術終了時間の延長
  • ご予約なしのお客様の突然の来店
  • スタッフの体調不良等による欠勤で施術スタッフの人数減少
  • スタイリスト、アシスタントの時間感覚の欠如
  • カウンセリングが長引く

上記のイレギュラーな事態はあくまで一部で

他にも様々な理由はありますし、思わぬ事態が起こることも本当によくあります。

もちろん大部分の美容室は上記にあげたような例も含め、日々努力によって改善を試みているのですが

  • お店の規模(大型、中型、個人)
  • スタッフの連携(スタイリストとアシスタントの連携)
  • お店の方針(キャパシティーを超えてでも売り上げ重視)

等様々な理由で結果としてお待たせしてしまっているお店があることも現実です。

現役美容師もおすすめのヘアケアアイテム。

  • 髪の毛を梳かす時にひっかかるのは切れ毛や枝毛の原因に、ひっかからずに梳かせて地肌も気持ちいいブラシ。
  • ドライヤーは高級なものから安いものまであるからどれを選んでいいかわからない。
    風力が強く、温度も高すぎないおすすめのドライヤー。

まとめ

待ち時間回避でも注意してほしい事

最後に、朝一番の予約で待ち時間を回避できたとしても注意してほしいことがあります。

  • 朝一番の予約で待ち時間が回避できても予約時間には遅れない
  • 大型店の朝一番の予約はカウンセリング待ちがある場合もある

予約時間に遅れない

まずはなんと言っても予約時間に遅れないです。

これは朝一番の予約に限らず、

例えば予約の時間から30分も遅れてしまった場合はどうなるでしょうか?

仮にすべてのお客様が時間通りに来店され時間通りに終わったとしても

すべてのお客様に30分の待ち時間ができ,30分終了予定時間が遅くなります

やはり予約時間の遅れというのは美容室側にとっては大変な事態になるのです。

※もちろん急な体調不良や交通機関の乱れ等突発的な出来事が起こることは仕方のないことなので、もし予約時間に遅れてしまいそうな時は美容室への連絡を心掛けましょう。

カウンセリング待ちがある場合もある

これは主に中型~大型店等で

スタイリストの人数が少なくアシスタントの人数が多い
という場合に起こりやすい待ち時間なのですが、
どうしてもスタイリストも一度に複数人を同時にカウンセリングするということはできませんので、
「一人のカウンセリングが終わり施術工程を決定してから次のお客様に」
という場合がほとんどとなります。
これが、たまたま朝一番のお客様にご新規様が多い場合はなおさら時間がかかる場合もあります。
ですので朝一番の時間でもカウンセリング待ちという待ち時間が発生してしまうこともあるのです。
もしそういった場合でも段取りを考えるのが上手なスタイリストの場合はそれほど待ち時間が
長くなることはないはずなので、やはり待ち時間を回避する場合には朝一の予約がおすすめです。
今回のお話では美容室で当たり前のように予約時間に来店したのに待たされてしまうのを、

朝一番の予約で回避する方法と、どうして美容室では待ち時間が発生してしまうかの

お話をさせていただきました。

実際日々のサロンワークでも
カウンセリングの時間が長くかかってしまう
ということは多々あります。
ご新規様は特に多いです。
これはスタイルを決める際に迷ったり相談したりするのは当然なのでよくあることなのです。
もしもあなたが
  • スタイルを決める際に迷ってしまう
  • 似合う髪形って何だろう
と悩んでいたりしたら、以下の記事も参考になればと思いますので是非合わせて読んでみてください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました