絡んだ髪の毛がひっかからずに梳かせる♪現役美容師も使用しているおすすめヘアケアアイテム♪
スポンサーリンク

美容室に行く前の大事な心構え

美容室
この記事は約4分で読めます。
この記事を書いた人
Yukimaru

静岡で小さな美容室を経営している現役美容師です。この『失敗回避no雑MEMO』は現役美容師ならではのちょっと変わった視点からの雑MEMOや。色々と個人的な勉強の雑MEMO、購入して良かった物の雑MEMO等思いついたことを雑MEMOしております。美容室のお話は専門的ですが、その他についてはあくまで個人的な勉強の雑MEMOなので軽い感じで読んでくださいね。

Yukimaruをフォローする

似ているようで違う「行く前」と「行ってから」

突然ですがあなたはどちらのタイプですか?

  • 美容室に行って髪形をかえてもらってから気持ちが変わる
  • 髪形を変えようと決心してから美容室に行く

前者は美容室に行って、髪形を変えてもらったことによって気分が変わり、

後者は髪形を変えようと先に決めてから美容室に行くという

どちらも髪形が変わることによって気分がかわるという気持ちの変化ですが、

実はこの二つのパターンには大きな差があるのです。

この差は特にスタイルチェンジをする時に大きく違いが現れます。

スタイルチェンジでよくあるパターンはロングからミディアムロングからショートミディアムからショートというパターンがよくあります。

大胆なスタイルチェンジはまず気持ちを変えてから

スタイルチェンジをしようとする際に、

美容室で担当の美容師さんに相談してから決めよう

こう考えて美容室に行かれる方も多いかもしれません。

しかし、スタイルチェンジをする際は注意が必要です。

結論から言うと、本当にスタイルチェンジをしたい場合は、

美容室に行って美容師さんに相談してから決めようではなく、

スタイルチェンジをしたいという気持ちを先に固めてから

美容室に行き、美容師さんに相談することが大事です。

行ってから相談して決めてもらうではなく、決めてから行って相談することが大事。

何故先に気持ちを固めることが大事なのか?

これには大きな理由が一つあります。

スタイルチェンジをしたいという気持ちを先に固めてからでないと

その後のスタイル維持が困難に感じやすくなります。

例えば、たまに見かけるテレビでの毎日忙しいママの変身コーナー。

カリスマ美容師や、カリスマスタイリスト、カリスマメイクアップアーティストが

普段忙しくスタイルのお手入れになかなか時間が取れないママを大胆にスタイルチェンジ!

普段は時間がなく縛っていたママも驚きのスタイルに!

貴方も一度はご覧になったことがあるかもしれません。

そして変身したママは、その後数日間は担当してくれたカリスマ美容師や、カリスマスタイリスト、

カリスマメイクアップアーティストの方のアドバイスを思い出しながらお手入れを実践。

しかし毎日の忙しさで徐々に元通りの縛るのみのスタイルに・・・

貴方もひょっとしたら心当たりがあるかもしれませんね。

もちろん悪いことではありません、縛るだけのスタイルも充分素敵なスタイルの一つです。

スポンサーリンク

まとめ

  • 自分で先に気持ちを変えるか
  • 人に変えてもらって気持ちを変化させるか

の違いで経験上、前者の自分で先に気持ちを変える方が長続きします。

後者の人に変えてもらって気持ちを変化させるというのは、

いざ美容師さんからの提案があったとしても、

何かしらの理由を自分で作って変えることができない場合が多々あります。

例えば、

  • 時間がない
  • 不器用だから
  • セット剤が嫌いだから

等が非常に多いです。何もしないでも素敵な髪形というのもありますが、

多くの素敵な髪形は、何かしらの加工が必要な場合がほとんどです。

それは、

  • ブローをしたり
  • アイロンやコテを使用したり
  • セット剤を使用したり

といったことになります。

気持ちの変化を先につけずに美容師さんに相談してからスタイルチェンジ等をする場合、

こういったお手入れめんの受け入れができず結局スタイルチェンジをしないか、

してもすぐに戻していく傾向が多いです。

ですので、まずは自分で変化をつける決心をしましょう。

その上で美容師さんにオーダーを伝えましょう。

もし自分でスタイルチェンジを使用と選んだその髪型が

あなたに似合うものではなった場合は美容師さんから言ってくれるはずです。

あなたの決心を考慮したうえでの別の髪形のアドバイスをしてくれるはずです。

変えたいという決心と気持ち!これが非常に大事になります。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました