絡んだ髪の毛がひっかからずに梳かせる♪現役美容師も使用しているおすすめヘアケアアイテム♪
スポンサーリンク

こだわりや思い込みが強いほど失敗する

美容室
この記事は約2分で読めます。
この記事を書いた人
Yukimaru

静岡で小さな美容室を経営している現役美容師です。この『失敗回避no雑MEMO』は現役美容師ならではのちょっと変わった視点からの雑MEMOや。色々と個人的な勉強の雑MEMO、購入して良かった物の雑MEMO等思いついたことを雑MEMOしております。美容室のお話は専門的ですが、その他についてはあくまで個人的な勉強の雑MEMOなので軽い感じで読んでくださいね。

Yukimaruをフォローする

 

田舎美容師
田舎美容師

こんにちは〇〇様、本日はカットカラーでしたね。何かやってみたい感じは決まっていますか?

あなた
あなた

(画像を見せて)こんな感じで耳が見える感じがいいんだけど、でも私顔の形が四角いから顔周りは長め残したいんです。あと今全体的に毛先がはねるので何とかしたいです、でもできれば縛りたいからあんまり切りたくないです。

この何気ないオーダーですでに失敗の可能性が上がってしまっていることにお気づきでしょうか?

こだわりや思い込みが強いほどスタイルに制限がかかる

カウンセリングの際のオーダーでは

  • なりたいイメージ
  • 解消したい悩み

を伝えるものですが、この時に

  • 自分のこだわり
  • 思い込み

を強く主張しすぎてしまうと、

つくろうとするスタイルに制限がかかる

ので、悩みの解消やなりたいイメージをつくることが困難になってしまいます。

スポンサーリンク

アドバイスを受け入れてみよう

こだわりも持つことは大事ですが、

そのこだわりが今の悩みの原因になっている

場合もあります。

そして

  • 頭の形
  • 顔の形
  • 髪質

等に関しては合っている場合もありますが、

大げさにコンプレックスと思い込んでいる方も非常に多いです。

担当美容師さんによってアドバイスは変わってきますが、

こだわりや思い込みは強いほどスタイルに制限がかかってしまう

ので、美容師さんのアドバイスを全て受け入れるのが正解というわけではありませんが、

受け入れられるところは受け入れてみることで失敗の可能性を低くすることができるはずです。

まとめ

なりたいスタイルや失敗したと感じてしまう原因が

自分自身のこだわりや思い込みが原因の場合もある

そのこだわりや思い込みが強いほど美容師はつくろうとするスタイルに制限がかかるので

悩みの解消や希望のスタイルをつくれなくなり失敗の可能性が高くなってしまいます。

美容師さんのアドバイスは全て同じではありませんし

すべてのアドバイスを受け入れるのが正解でもありませんが

納得できるアドバイスは受け入れてみることが失敗の可能性を低くすることにつながります。

こちらの記事も参考にしてみてください
タイトルとURLをコピーしました