絡んだ髪の毛がひっかからずに梳かせる♪現役美容師も使用しているおすすめヘアケアアイテム♪
スポンサーリンク

美容室選びの基礎

美容室
この記事は約3分で読めます。
この記事を書いた人
Yukimaru

静岡で小さな美容室を経営している現役美容師です。この『失敗回避no雑MEMO』は現役美容師ならではのちょっと変わった視点からの雑MEMOや。色々と個人的な勉強の雑MEMO、購入して良かった物の雑MEMO等思いついたことを雑MEMOしております。美容室のお話は専門的ですが、その他についてはあくまで個人的な勉強の雑MEMOなので軽い感じで読んでくださいね。

Yukimaruをフォローする

美容室の店舗数はコンビニエンスストアの約4.5倍

総務省統計局のデータによりますと、

平成30年度の全国の美容所(美容室)の件数は

251140店

となり。

対して全国のコンビニエンスストアの数は、

(一社)日本フランチャイズチェーン協会

JFAコンビニエンスストア統計調査月報 2020年12月度によると、

55924店

美容室はコンビニエンスストアの約4.5倍もの店舗数があります。

ご存知でしたでしょうか?

では1県に約5300店ほどもある美容室のからあなたに合う

美容室を見つけるためにはどうすれば良いでしょうか?

基準や希望を整理し妥協点も明確にする

美容室を選ぶときはまず

基準と希望を整理してから捜しましょう。

例えばあなたは、アパートやマンションを選ぶ時や

マイホームの購入を検討するときには何を基準にし、何を希望しますか?

  • 家賃(許容最低金額~最高金額)
  • 立地(都市部、田舎)
  • 日当たり(東西南北)
  • 築年数(新築~築〇年)
  • 間取り(1K、2LDK、3LDK)
  • 周辺環境(学校、スーパー、コンビニ)
  • 内装(床暖、システムキッチン、空調)

様々な基準や希望をもとに捜すと思います。

では逆にどこを妥協できますか?

  • 家賃?
  • 立地?
  • 日当たり?
  • 築年数?
  • 間取り?
  • 周辺環境?
  • 内装?

もちろん完璧で理想の物件が一番良いというのはわかりますがなかなかありませんよね?

美容室を捜すときも基本的には同じです。

スポンサーリンク

何が一番重要でどこを妥協できるか。

  • 内装 (シンプル?アンティーク?)
  • 技術 (スタッフの美容師歴?コンテスト受賞歴有?)
  • 大きさ (個人店?小型店?中型店?大型店?)
  • スタッフ数 (少ない?多い?)
  • 立地 (駅近く、駐車場は有り、家から近い)
  • 価格 (プチプライス?平均的?平均以上?)

他にも条件は人それぞれだと思いますが、

上記のような様々な条件の中からどこが一番重要で譲れないか。

妥協できる範囲内かを元に捜すと良いです。

一つ極端な例を挙げると、

一人のスタイリストにゆっくり最初から最後まで丁寧に施術をしてもらいたいのに、

内装が気に入ったから

と言う理由で、

プチプライスの大型店

を選択したら、おそらく人の入れ替わりが激しく、低価格な為、回転勝負になっているので、

一人のお客様にかけられる時間は短かく、ゆったりと施術をうけることは困難でしょう。

結果としてもし、仕上がりに満足ができたとしても次回またいくのをためらってしまいますね。

全ての理想が叶うのが一番ですが、

美容室を新しく探すときには

  • 基準
  • 希望 
  • 妥協点

を明確にして捜しましょう。

 

 

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました